ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

1番街ブログ

1番街ブログ 最新記事
2012年06月20日

元町から東北へ、東日本大震災義援金報告

皆さんこんにちわ、元町番街事業部徳山です・・・hand04

去る6月11日(月)、当組合理事長と二人で、ハーバーランドにある「神戸新聞厚生事業団」へ・・・hand03

目的は、昨年11月から今年の3月末までに1番街で東日本大震災被災地への募金活動を通じて集めた義捐金を届けることでした・・・。




左から 神戸新聞厚生事業団「江川理事長」、元町1番街「蓮池理事長」元町1番街事業部「徳山」






阪神淡路大震災を体験した私たちが、今回の東日本大震災の状況を見て、何か出来ることはないかと考え商店街で募金活動を始めたのは、昨年4月の水曜市の日からでした・・・。

特設チャリティーブースを設置し、農家のみなさんから無償で提供していただいた野菜やお米加工品を組合で販売・・・kusa

商店街中央に透明のアクリル版で作った特大の募金箱を設置し、そこに売上全額を投函していくことから始まったのです・・・。

それから約6ヶ月間、毎日商店街に募金箱を出し入れして管理、やがて来街者の関心を徐々に引くようになり、いろいろな国の珍しい紙幣や硬貨とともに、沢山の義捐金が集まってまいりました・・・face01







6月末に日本赤十字社宛、お届けした義援金義捐金は日本円のみで総額2,120,490円、両替の出来なかった世界各国のお金は、ユニセフに送って、完了しました・・・zenibukuro


一旦は終了した募金活動でしたが昨年11月に同じ形で再会、年が変わって今年3月末まで続けた結果、集まった募金は1,205,989円、

この義援金を被災地にお届けするために、今回は神戸新聞厚生事業団のお力をお借りすることとなったわけです・・・(^_^)



いろいろな人々が、いろいろな思いを詰めてくださった大切なお金が、被災地の方々のお役に少しでも経てば幸いです。

少ないお小遣いから募金してくれた中学生、高校生諸君

「元町に来る度に、少額やけど必ず入れるんよ!」と言って笑ってたおばあちゃん

1ドル紙幣の分厚い束を、静かに入れてくれた外人さん

1束100円のネギを、1000円出して買ってくださった主婦の方

みんな、みんな、みんな、

本当にありがとうございました



今回の募金活動全体を通じて、来街者の皆様方に提供していただいた義援金は、日本円及び、両替が可能であった外貨を合わせて、総計3,326,479円
また、世界各国からの外貨の募金は、30ヵ国余りにのぼりました。



元町1番街組合員一同、心より御礼申し上げます。





Posted by 元町1番街からのお知らせ at 16:46 1番街 最新情報コメント(0)
ページトップへ